▲ホームへクリック!
起佐太 遺稿・追想集
編著 森起佐太遺稿・追想集刊行委員会
発行 アットワークス
体裁 A5判・ 200ページ・ ソフトカバー
私家版
市民運動やACT新聞の編集に携わる中で難病に冒され急逝した森起佐太さんの遺稿、学生時代の友人や運動を共にした仲間による追想、お連れあいの記した闘病記「つきそいの記」をまとめた遺稿・追想集。
森起佐太さんが「反戦中年」として情熱を注いだ諸活動への思いが、寄せられた追想文からあふれるように伝わってくる。
難病との闘いを記した1年近くに及ぶ「つきそいの記」からは、付き添いの苦闘とともに、的確な病因診断の遅れに対する悔しさが胸に迫る。
お問い合わせは、メール・FAX・電話で、アットワークスまで