▲ホームへクリック!
巨大風車はいらない 原発もいらない もうエネルギー政策にダマされないで!
ISBN 978-4-939042-90-4 C0036
著者 鶴田 由紀
装丁 わらべ さだお
発行 アットワークス/2013年6月発行
体裁 A5判・156頁・ソフトカバー
定価 本体1,400円+税

   

地球温暖化対策やCO2削減を叫び、風力発電と原子力発電を推進する欺瞞に満ちたエネルギー政策について日欧米の実態を明らかにし、福島第一原発事故後に高まる再生エネルギー推進策として建設される巨大風車の問題を訴える。

● 目次●
■第1部 原子力発電と再生エネルギー
 第 1 章 原発は化石燃料の代わりにはならない
 第 2章 欺瞞に満ちた原発と再生エネルギー
 第 3章 欧米のエネルギー政策
 第 4章 スマートグリッドと洋上風車
■第2部 ストップ! 風力発電
 第 1 章 東伊豆(静岡県)で起きていること
 第 2章 南伊豆(静岡県)で起きていること
 第 3章 大平山(和歌山県)で起きていること
 第 4章 巨大風車がもたらすもの
 第 5章 低周波・超低周波音による被害
 第 6章 風力発電は温暖化防止の役に立たない
 第 7章 世界が共闘しはじめた
■第3部 ストップ! 風力発電 その後
 第 1 章 つくばの回らない風車−茨城県
 第 2章 風車を拒絶した島 風車に翻弄される島−長崎県
 第 3章 巨大風車と地域住民−兵庫県・福井県
 第 4章 石狩海岸に計画される巨大風車−北海道
 第 5章 電気を止められた、ある主婦のこと
 第 6章 CO2温暖化説と巨大ビジネスへの思惑
読者コメント

 コメントを書く>>

 脱原発や再生可能エネルギー推進の風が強まるなか、本当に必要なエネルギー供給システムであるかどうかを問う著作が少ないなか、希少な価値の本です。(50歳代)

図書関連記事

 クーヨン(2013年10月号)Book Review
   わたしたちが選ぶべきエネルギーシフトは?

▼クリック拡大▼

 北海道新聞(2013年7月8日)ほん

▼クリック拡大▼


お問い合わせは、メール・FAX・電話で、アットワークスまで