▲ホームへクリック!
あなたに愛を問う
ISBN 978-4-939042-79-9 C0098
著者 金希ジョン(キム ヒジョン)
装丁 黒田 征太郎
発行 アットワークス/2011年10月発行
体裁 四六判・122頁・ソフトカバー
定価 本体1,400円+税

   

異郷の地・大阪コリアタウンの暮らしから紡ぎ出す子ども・夫との葛藤、ワンコリア運動の取り組み、祖国の父母たちへの哀惜、いま生きている喜び、そして「あなた」に問う限りない愛を日本語とハングルで詠う在日女性詩人の詩集。

●目 次●

私はいま生きています
 地震
 生

キムヒジョンの詩に寄せて
 金時鐘
 梁石日
 小林恭二
 金洪信
 権海孝

思わなくても思い出す人
 ごめんね 息子よ
 アボジと南瓜の葉
 菊の花
 聞かないで 息子よ!
 アン! 寒い

切なく呼ばれる名前よ
 秋のフェスティバル
 星と愛
 カフェオレ
 二つの国
 祖国の秋
 他国暮らし
 家族(在日同胞)

私に声をかければ
 虫
 落ち葉なら
 眩しい悲しみ
 自画像
 鐘の音
 紙の舟

愛するからです
 暦
 思い出
 大阪、晴れ
 あなたのお茶一杯になるために

もうひとつの故郷、猪飼野


●著者略歴●

キム ヒジョン

韓国・ソウル生まれ。仁川市立大学日本語日本文学科を卒業後、日本・大阪大学大学院に留学。
大阪で17年間ワンコリアフェスティバル副実行委員長として活動し、日韓親善交流、市民運動、コリアNGO活動等を支援している。
大阪・鶴橋で韓国語学院を運営しながら韓国語を体系的に教えるため、慶煕サイバー大学韓国語文化学科に編入学、2009年卒業とともに中央大学国際経営大学院課程と梨花女子大学講師課程も修了。
全州の芸苑芸術大学創業大学院に所属、 韓国の伝統文化と伝統料理を日本に紹介、その普及に努めている。
2009年、韓日基督議員連盟が授与する韓日友好貢献賞を受賞、2010年、 国家ブランド委員会後援の大韓民国韓流産業大賞で特別賞を受賞。
2004年、韓国「在外同胞文学賞/詩部門」優秀賞受賞、同年、季刊誌『文芸運動』の新人賞を受賞し文壇に登壇した。
2005年、日本・毎日新聞社出版部のエッセイ集『女の気持ち』に一文を掲載。共著で詩集『詩と絵がある風景』『森の中の道』、翻訳書『朝鮮人強制連行』((財)神戸学生青年センター出版部)がある。
2009年、詩集『あなたに愛を問う』(韓国・図書出版ナラウォン)を出版。
2011年、韓国で 20万部のベストセラーとなった金洪信・著『人生使用説明書』を翻訳出版(アットワークス)。
E-mail:heejung5567@hotmail.co.jp

読者コメント

 コメントを書く>>

 現在ありません。

図書関連記事

 大阪日日新聞(2011年12月4日)
   日韓への架け橋に 「日本での生活」表現

▼クリック拡大▼

 読売新聞(2011年11月29日)
   日韓への愛 詩にのせて 祖国への思い、生野の暮らし…心情つづる

▼クリック拡大▼


お問い合わせは、メール・FAX・電話で、アットワークスまで