▲ホームへクリック!
市議会議員は見た! 夢を抱いて
ISBN978-4-939042-63-8 C0036
著者 山崎 たつえ(松本市議会議員)
発売 アットワークス/2010年8月発行
体裁 四六判・160頁・ソフトカバー
定価 本体1,500円+税

   

「暮らしは政治、政治は暮らし」という信条のもと、行政のチェック機能を失った議会が生み出す血税のムダづかいと権限の乱用を追及し、調査研究のない行政と議員活動がもたらす住民不在の「なあなあ行政」を指弾する市議会議員が見た行政の実態

目次

   私の議員活動方針
1章 市議会議員はなぜ必要でしょうか
2章 ワーク・ライフ・バランスの社会
3章 行政主体のイベント、市民主体のイベント
4章 松本市への政策の提言
5章 暮らしは政治、政治は暮らし
6章 農業は国の宝
7章 市長の権限の乱用か?

●著者プロフィール●
山崎 たつえ
1940(昭和15)年生まれ。
筑北中学校・蟻ケ崎高校・ 長野県短期大学卒。
長野県職員(1960〜1970年)
高校教師(1994〜2000年)
放送大学へ編入卒業(1996〜1999年)
新潟大学大学院修士課程(社会学専攻)修了(2001〜2003年)
松本市議会議員(2007年〜)
著書・論文
「論文集団給食施設の実態」(1965年、日本栄養改善学会、学会賞受賞)
『母が語る子育て論』(1979年、明治図書出版)
『続母が語る子育て論』(1986年、明治図書出版)
『共働き家庭論』(1982年、銀河書房他)
『スウェーデンへの旅』(2004年)
『おびえる妻たち』(2006年、郷土出版)
『山口村越県合併をふりかえって』(2005年)など多数。
〒390-0851 長野松本市島内6595
電話・Fax  0263-47-2698
メール tatsue@beige.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.tatsue.jp/ 「日々雑感」市議会議員日記掲載中

図書関連記事

 現在ありません

読者コメント

 コメントを書く>>

 地方自治体議員が、予算と決算のチェック機能をつよめる任務を持っている。地方自治体の追認のための地方自治体議員は、選挙で落選すればよい。(50歳代)

 山崎たつえさん、これからもおからだに注意して頑張ってください。自分が今のまま、いやそれ以上に気持ちを抱き続けることができたなら、松本まで行ってお話を伺う機会があるかも知れません。まずは感謝いたします。このような本に出会えて!(60歳代)


お問い合わせは、メール・FAX・電話で、アットワークスまで