▲ホームへクリック!
アスベスト問題は終わっていない 労働者・市民シンポジウムの記録
ISBN 978-4-939042-35-5 C0036
編著 石綿対策全国連絡会議
発行 アットワークス/2007年11月発行
体裁 A5判・64ページ・ソフトカバー
定価 本体600円+税

   


全国各地に広がるアスベスト公害による住民被害者の訴え、アスベスト被災者を抱える労働組合が果たすべき新しいイニシアチブ、アスベスト被害の歴史や国賠訴訟など裁判動向について報告した労働者・市民シンポジウムの記録。
 主な内容
 はじめに
 開会/基調報告
 海外来賓挨拶
 石綿対策全国連絡会議基調報告
 第一部:ひろがるアスベスト公害の現場から
  横浜鶴見:旧朝日石綿住民被害者の会(準)
  岐阜羽島:アスベストに関する地域住民の会
  王寺・斑鳩:中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会奈良支部
  河内長野:河内長野アスベスト被害者とその家族の会
  泉南・阪南:泉南・阪南地域の石綿被害と市民の会
  尼崎:中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会尼崎支部
 第二部:労働組合の新しいイニシアティブ
  全国建設労働組合総連合(全建総連)
  全日本造船機械労働組合(全造船)
  全日本港湾労働組合(全港湾)
  国鉄労働組合(国労)
 第三部:アスベスト裁判の動向
  アスベスト訴訟弁護団
  労働者・市民集会次第アスベスト問題は終わっていない!
   隙間なく公正な補償・救済を求めるアピール

図書関連記事

 現在ありません。

読者コメント

 私の母の死因がそうだと解った時から興味を持ち、読み始めました。貴社が社会正義の一翼を担っておられることを知り感銘…。今後とも関連書籍に触れ、母子ひとりで育った私が、優しかった母の想い出づくりをしたいと思っています。


お問い合わせは、メール・FAX・電話で、アットワークスまで