▲ホームへクリック!
アスベスト問題の過去と現在 石綿対策全国連絡会議の20年
ISBN 978-4-939042-34-8 C0036
編著 石綿対策全国連絡会議
発行 アットワークス/2007年11月発行
体裁 A5判・152ページ・ペーパーバック
定価 本体1,200円+税

  


20年間にわたって石綿(アスベスト)対策に取り組み、過去の政府・産業界の対応の検証、将来への予防、「すべてのアスベスト被害者・家族に公正平等な補償」「アスベスト対策基本法の制定」を中心課題として訴える活動の記録。
 主な内容
 はじめに
 1 石綿被害の本格化はこれから
 2 日本における石綿の使用
 3 石綿肺から発がん性、公害問題も
 4 管理使用か禁止か
 5 石綿の本格的社会問題化
 6 石綿規制法案をめぐる攻防
 7 被害の掘り起こしと管理規制強化の積み重ね
 8 石綿禁止が世界の流れに
 9 日本における原則使用禁止
 10 地球規模での石綿禁止に向けて
 11 クボタ・ショックと日本の対応
 12 石綿問題は終わっていない

読者コメント

 私は、全国石綿対策連に深く関わってきましたので、興味深く読ませてもらいました。
 いつも行政は業界の顔色をうかがい、後追いばかりです。闘いなくして、どのような問題も社会化できないのです。(60歳代)


お問い合わせは、メール・FAX・電話で、アットワークスまで