▲ホームへクリック!
詩文集 時は流れて
ISBN 978-4-939042-03-4 C0095
こやま けんいち(小山 健一)
発行 アットワークス/2003年5月発行
体裁 B6判・ 128ページ・ハードカバー
定価 本体1,300円+税

 

 
著者ご夫妻
1970年万博前後、大阪府吹田市では「千里ニュータウン」として新しい町づくりがすすめられてきた。著者は、当時の吹田市立小学校に勤務し、古江台小学校在職中に保護者や地域の文学愛好者とともに文学サークル「展望台」の活動を開始し、以来25年間に亘って主宰者として関わってきた。「展望台」は今年、25周年・第130集発刊を最後に活動を停止することとなった。本書は、著者の「喜寿」とともに、「展望台」が廃刊を迎えるに至るまでのさまざまな思いをまとめた詩文集である。

主な内容
 わが道
 昭和懐古
 『展望台』とともに
  1 創刊の頃
  2 十集記念号
  3 教職四十年
  4 百号達成
  5 古稀のうた
  6 回顧「二十五年」
 作品集
  1 日記帳
  2 五月
  3 オリオン
  4 雪
  5 シベリアに眠る
  6 環濠の館
  7 便り
  8 風の盆唄
  9 女 ひとり
  10 失業者 1
  11 失業者 2
  13 砂時計
 童話
  1 オタマジャクシ
  2 鯉のぼり
 ひと言

読者コメント

 コメントを書く>>

●現在ありません。


お問い合わせは、メール・FAX・電話で、アットワークスまで